世界記録保持者のメインキューブ、Gans 356 を徹底解剖!

2015年7月8日、Gansのハイエンドモデル「Gans356」の販売を開始しました。
世界記録保持者フェリックス・ゼムデグス選手のメインキューブとして知られ、発売前からかつてないほどの注目を集めていたキューブです。


ゼムデグス選手による評価

ブログでGans356の評価をされています。
http://www.speedcube.com.au/blogs/feliks-zemdegs/28828419-may-2015-gans-356-review
以下、内容を抜粋してみます。

・回転は357よりほんの少し重く、WeiLongやAoLongV1に近い。
・コーナーカットは他メーカーのトップモデルと同じくらい。
・ピボット耐性が向上した。POP耐性は引き続き問題なし。
・感触は357とはかなり違う。
・357よりもはるかに制御しやすい。
・実は潤滑剤を塗布していない。
・10点満点中9点を付ける。とても良い。すごく好きです。
・もう少し慣れたら、将来的に間違いなくメインキューブになると思う。(注釈: 5/22に投稿された記事です。)
・357が好きだけどもっと安定感が欲しいという人、キューブを正確に回す人におすすめ。
・キューブを20秒以下または15秒以下で解ける人でないと良さが分かりづらいかもしれない。
・メインキューブを選ぶときはこれも試すべき。

出荷時に塗布されている潤滑剤はかなり重いので、「357よりほんの少し重く」とは評価されないでしょう。かなり重いです。
ゼムデグス選手は潤滑剤を塗布していないようですね。
出荷時のセッティングにとらわれず、ビスを調整して潤滑剤を色々と試してみると良いでしょう。

こちらは公式競技の様子です。Gans356を使用したとコメントされています。


ギャラリー

内部の美しさもこのキューブの魅力です。
コーナーは3パーツ、エッジは4パーツから成っています。と言っても、ステッカーレスに対応しているわけではありません。
可動面にもキューブ表面にも繋ぎ目が出ないように分割され、ビスで固定されています。
これが2,900円という価格の理由ですが、その価値は十分にあります。滑らかさを追求すれば確かにこうなるでしょう、と頷いてしまいますね。


内部構造・コア


エッジパーツ


コーナーパーツ


ただ写真を羅列するだけになってしまいましたが、美しさの一部が伝わっていれば幸いです。
この内側の美しさを表すような滑らかな感触をぜひお試しください。



 
triboxストア
Gans 356

商品ページを見る



カテゴリー: triboxストア, ストア, ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*