ルービックキューブ日本大会2016 レポート

2016年10月9日から10日にかけて、東京都北区にてルービックキューブ日本大会2016が開催されました。
ごく一部ではありますが、写真多め・文少なめで大会の様子をお伝え致します。

今回の日本大会は競技卓数20。参加者数も過去最高でおよそ200名でした。

DSC_0037

リトウラジ・ソホニー選手はインド記録を2ラウンド続けて更新!
決勝では実力を出すことができませんでしたが、彼の1年後に期待が集まります。

DSC_0047

こちらは2013年のチャンピオン佐島選手。1回戦は好調でしたが、こちらも決勝で失速。

DSC_0051

参加者最高齢はおなじみの友寄選手 (84歳) です。今年も3×3目隠しに挑戦!

DSC_0030

いきなり大会終盤の写真ですが、2×2優勝の荒木選手。最後の試技を終えて胸をたたきました。
長年愛用してきた ZhanChi 2x2x2 から WeiPo に乗り換えましたが、極度に緊張する場面ではZhanChiのほうが良い結果が出る、のだそうです。

DSC_0125

3×3優勝はtribox SCTの伏見選手でした。
決勝では全ての試技が8秒台という安定っぷりで、アジア大会準優勝のタイトル通りの強さでしたね。
ちなみにユニフォームとしてパーカーを選んだ理由は「ロゴが一番大きいから」だそうです。感動しました。

DSC_0141

triboxのメンバーが増えました。
以前から東北地方でキューブの楽しさを広める活動をしている武田慶胤 (けいん) さん (白いポロシャツ) が、5人目のアンバサダーに就任します。
他のアンバサダーと同じく、本人の活動内容が大きく変わることはありませんが、triboxとして出来る限りのサポートをして参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

DSC_0352

最後は集合写真です。表彰式の写真は全てピンぼけしていました。申し訳ありません。
来年の日本大会はどんな規模になるでしょうか。こんなにおもしろい競技ですから、もっともっと広めていきたいですね。ではまた来年!

DSC_0320


カテゴリー: ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*