Gans 356S Master Version

Gans 356の改良版であるGans 356S。そのフルパッケージ版がこのマスターバージョンだ。
中級者以上であれば、前モデルと比較して安定感が増していることに気がつくだろう。しかし、分解してみると目立った変更点がない。
なぜだろうと何度も解いていると、あっという間に数十分が過ぎている。その頃にはもう、この高級キューブにメロメロだ。
どこが優れているのかはよくわからないが、とにかく回していて気持ちがいい。やめられない、とまらない。

しかしレビュアーに評価を任せてみると、点数は思いの外高かった。
他のモデルと比べると、安定感は依然として低いようだが、柔軟性は4位、耐久性は1位の評価を得ている。
そして、総合評価も高い。コメントを読む限りでは、このキューブの良さをピンポイントで指摘する記述は見られない。
レビュアーにも表現しきれないこのキューブの良さが、総合評価の点数として表れたのかもしれない。


Gans356SMV144


Gans356SMV_table

※各項目の最大値と最小値は平均の算出に使用されません。
※数値は補正されています。例えば、安定感評価の全平均が5で、レビュアーAによる安定感評価の平均は7だったとします。この場合、レビュアーAの安定感評価はおよそ2ずつ下方修正されます。この補正により、全レビュアーの評価尺度を近づけています。


 
レビュアーからのコメント


 
 
上野 柊斗
総合評価 (82.9)


内部構造からして他のキューブと一線を画す、まさにスピードを求めた最終形とも言えるキューブ。
コーナーカット、リバースコーナーカットが段違いに良く、どんな状態からでも回すことができる。
その代償としてキューブがグニャグニャしやすいため、扱う人の技量が試されるキューブであると言える。


 
 
端村 航
総合評価 80.9


性能だけでみれば間違いなく史上最高レベルです。高価格に見合う価値は絶対にあります。
ただ、その性能を自分が活かせるかというのはまた別の問題です。
安定感があまり無いので、うまく使いこなすのには非常に高い技術を要します。
10秒切りを目指すくらいのレベルでなければこのキューブを真に使いこなすことは難しいですし、逆に言えば無理に使いこなす必要もないでしょう。
トップを目指す人のための、アルティメットなキューブと言えます。


 
 
高木 佑平
総合評価 66.9


従来のGans 356と比較すると安定感やコーナーカット等が改善されているが、ホールドの力加減は相変わらず難しい。
扱う技術が試されるキューブだ。


 
 
大村 周平
総合評価 63.9


私はデフォルト設定のS8バネを使用している。
MVへとマイナーチェンジしたことで少しだけ安定感が増したものの、サイズ、設計、回し心地とどれをとっても他ブランドと比較すればまだまだ暴れん坊の異端児。その分自分の回転スタイルとハマった時の快感はなんとも言えず、虜になる人も多いはずだ。
ホールド技術がないと思わぬ部分が動いてしまうことがあるので、熟練者向けと言えるだろう。
テンションの異なるバネが数種類ついているので、好みの回し心地に修正しよう。


 
 
佐島 優
総合評価 (50.4)


これまでのGansシリーズと同様、安定感には今ひとつ難がある。
思っていたところと違う面が回ってしまうことも多々あり、制御するのには上級者でも一苦労するだろう。
なお耐久性ついては非常に向上しており、よほど緩めない限りPOPやピボットすることはないだろう。
きちんとホールドして回せたときの最高速は群を抜いている。
将来的にトップクラスまで速くなりたいのであればこのキューブを試してみる価値はあるかもしれない。


以下はtriboxによる評価の付け加えとなってしまうが、中級者がこのキューブを使う場合、安定感の捉え方がレビュアーと異なる可能性が高い。
その理由は回転がやや重いことにあると推測される。
回転が軽く安定感がない、そんな扱いようのないキューブとは違う、ということをお伝えしておきたい。


 
triboxストア
Gans 356S Master Version

商品ページを見る