Gans Puzzle Gans 356

Gansのハイエンドモデル、Gans 356です。
世界記録保持者フェリックス・ゼムデグス選手のメインキューブが、ついにtriboxストアに登場しました。

超高速型の357とは異なるキャラクターのキューブです。
何千回、何万回と回しこんだメインキューブのような、良い密着感のある回し心地が印象的。

 

まずは、評価者4名の評価を平均したグラフをご覧頂きました。続いて、各評価者によるグラフとコメントをご紹介しましょう。
皆様はGans Puzzle Gans 356をどのように評価されるでしょうか。
ご自分と評価が似ている評価者が見つかったら、ぜひその評価者のページをチェックしてみてください。
 


 
各評価者によるGans Puzzle Gans 356の評価
 



端村 航

回転はやや重めで、最近のキューブにしては珍しいタイプの回し心地です。V-CUBE 3を進化させた感じと言えば分かる人には分かるでしょうか。
安定して回すにはやはり適度に力を抜いて回せる技量が必要です。明らかにトップレベル層向けのキューブであり、20秒を切れないくらいのレベルであれば他のキューブの方がタイムは出やすいでしょう。とはいえ、速い人の中でも好き嫌いがはっきり分かれそうなキューブです。
130_hashimura
triboxレビュー
端村 航さんのページ



大村 周平

まず、名前こそ似ているもののGans357とは違う風味であることを伝えておく。
Feliksがメインにしている時点で良いキューブであることは間違いなく、トップスピードを追求するスタイルには向いているが、使いこなすにはかなり繊細な指使いや力加減のコントロールが求められるだろう。残念ながら万人向けとは言えそうになく、私自身もまだ検討中である。
また、開封直後ではややムラがあるので馴染むには一定期間の回し込みが必要となる。
このキューブを操れるようになれば、世界上位への道が見えてくるかもしれない。
130_omura
triboxレビュー
大村 周平さんのページ



佐島 優

開封後は少し回転が重たく、緩めすぎるとゆるゆるになりますし、専用の六角ネジを調整するのが少し難しいです。回し心地は従来のGans357に近いですが、こちらはやや独特のカラカラといった回し心地です。うまく制御できてトップスピードに乗ったときには快感ですが、引っかかりも多く制御しづらい印象があります。私はまだ試していませんが、プラグリースなどを入れて回し心地を調節すると良いかもしれません。手が小さい人にとっては、このキューブはやはりオススメです。一度試す価値はありそうです。

triboxレビュー
佐島 優さんのページ



洲鎌 星

Gansブランドの後継機として発売された?モデル。しかしその触り心地はこれまでの同ブランドのキューブとは大きく異なり、回転がGans3 V2やGans3 V3に比べて重く湿り気があり、また回転時のパーツ間の摩擦感が大きくためにある程度の安定感が生み出されています。サイズが56mmであることも安定感の向上に寄与しているかもしれません。安定感の数値は2.0としていて、触り始めは扱いに少し慣れないこともあるかもしれませんが、回し慣れればそれ以上に扱いやすく感じるキューブです。
コーナーカットについても十分な性能があるのですが、たまにコーナーパーツの角とセンターパーツが固く引っかかるような感じになることがあります。
POPやピボット耐性についての性能も素晴らしく、普通に力が加わるだけではまずPOPは起きません。ピボットについてもほとんど起こることはありません。

triboxレビュー
洲鎌 星さんのページ



 
triboxストア
Gans 356

商品ページを見る