MoYu HuaLong

ZhanChiの時代が終わり、WeiLong、AoLongに続いて登場したのがこのHuaLongだ。
次世代機(ステッカーレス非対応モデルなど)に近い性能を持っており、およそ1年間、販売数ランキングでも1位を記録し続けた。
全体的な性能としてはやや古さを感じるものの、圧倒的に軽い回転と独特のクリック感は今なお評価されているようだ。




※各項目の最大値と最小値は平均の算出に使用されません。
※数値は補正されています。例えば、安定感評価の全平均が5で、レビュアーAによる安定感評価の平均は7だったとします。この場合、レビュアーAの安定感評価はおよそ2ずつ下方修正されます。この補正により、全レビュアーの評価尺度を近づけています。


 
レビュアーからのコメント


 
 
佐島 優
総合評価 (75.4)


AoLongに比べて格段に性能が向上したと表現しても過言ではない。
安定感と耐久性を保ったまま、柔軟性、言わばコーナーカットが非常に広くなった。
それぞれの指標において非常にバランスがよく、回転の軽さと感触も個人的には非常に好みである。ジャコジャコというクリック感が心地良い。
Thunderboltと何となく似ている感じがする。MoYuの中では今も現役で通用するモデルと言えよう。


 
 
高木 佑平
総合評価 61.9


回し心地は軽いが、キューブが硬いため、引っ掛かりのようなクリック感のあるキューブである。


 
 
大村 周平
総合評価 53.9


直線的な回転の軽さはダントツ。
しかし他の面へとつなげようとすると小さめのコーナーカットが壁になってしまい、結局トータルではあまり速くならない。
強引な爆速スタイルの練習には向いているかもしれない。


 
 
端村 航
総合評価 45.9


軽さとカシャカシャという独特な回転感が特徴です。やや安定性に欠けるので、素早く回すには多少技術が求められそうです。
総合的には微妙な評価ですが、とにかく軽いキューブが好きな方にはぜひ試していただきたいと思います。


 
 
上野 柊斗
総合評価 (42.9)


回し心地は軽くて硬く、90度きちんと回せる人向けのキューブであると感じる。
このバージョンからセンターキャップに改良が施され、キャップが外れにくくなっている。



 
triboxストア
MoYu HuaLong

商品ページを見る