ShengShou Legend

tribox内では「QiHangを超えた」と評価されたLengendだが、競技用キューブとしての性能ではQiHangに軍配が上がった。
初めての競技用キューブとしては、QiHangのほうが適していると言えそうだ。

ただ、回し心地はLengendの方が良い。いかにチープさを無くすかという点では、Legendは非常に優れている。
キューブを配るときなど、性能よりも回し心地を優先する場面では、大いに活躍してくれそうなキューブだ。




※各項目の最大値と最小値は平均の算出に使用されません。
※数値は補正されています。例えば、安定感評価の全平均が5で、レビュアーAによる安定感評価の平均は7だったとします。この場合、レビュアーAの安定感評価はおよそ2ずつ下方修正されます。この補正により、全レビュアーの評価尺度を近づけています。


 
レビュアーからのコメント


 
 
佐島 優
総合評価 (51.8)


500円キューブとしては平凡という印象。
良く言えば安定感はそこそこあるキューブ。悪く言えば「堅い」キューブ。
個人的にはQiHangを超える出来とは言い難い。
ひと昔前のキューブに比べれば500円でこの性能なら十分かもしれないが、今であれば同じ金額を払うならQiHangを選べばいいのではと思う。
初期状態では回転が少し重いため、ネジを少し緩めて調整するといいだろう。


 
 
高木 佑平
総合評価 51.3


QiHangと比較するとコーナーカットが無く回転も重くなっているが、初心者が扱うには程よい回転の軽さである。
また各パーツの作りがしっかりしていて、安っぽさが改善されている。入門用としておすすめしたい。


 
 
大村 周平
総合評価 48.8


少しコーナーカットを悪くしたWeiLongV1。
500円価格帯の中ではQiHangに軍配が上がる。
素体、ステッカーともに直線的なデザインなので、モザイクアートのために大量購入するならこれだろう。


 
 
端村 航
総合評価 45.5


コーナーカットが最近のキューブと比べるとやや劣ります。
数年前なら第一線で使えたキューブだと思いますが、近年のトレンドとは外れるタイプのキューブです。
ただ逆に、そういうキューブが安く買えるようになったと思えばかなりいい商品と言えるのかもしれません。
低価格帯の中では回転は軽い方ですし、入門用というよりは「こういうタイプが好きな人用」と考えた方がいいと思います。


 
 
上野 柊斗
総合評価 (42.6)


コーナーカットはあまり無くWeiLongV1のような回し心地であり、一昔前のキューブと感じる。
ピボット、POP耐性は他の入門用キューブよりもあるので、キューブを始めたての初心者は選択肢の一つに入れておくと良いだろう。



 
triboxストア
ShengShou Legend

商品ページを見る