QiYi Valk 3 Power M

2017年12月発売、2018年7月再レビュー




※各項目の最大値と最小値は平均の算出に使用されません。
※数値は補正されています。例えば、安定感評価の全平均が5で、レビュアーAによる安定感評価の平均は7だったとします。この場合、レビュアーAの安定感評価はおよそ2ずつ下方修正されます。この補正により、全レビュアーの評価尺度を近づけています。


 
レビュアーからのコメント


 
 
佐島 優
総合評価 (85.5)


安定感においては他メーカーのM入りキューブより頭一つ抜けていると思うので、最高点を付ける。
ただ回転・重量がやや重く、最高速で他メーカに劣るため”短期的に”好タイムを出すには HuangLong M 等の方が向いているだろう。
安定感だけでなく柔軟性も兼ね揃えており、割と無茶な回し方をしてもキューブがついてきてくれる気持ちよさがある。
サイズが55.5mmとやや小さいこと、アシストの強さがちょうどいいこともあり個人的には非常に好きなキューブだ。


 
 
竹村 篤人
総合評価 79.5


柔軟性と回転の軽さがないのが弱点となっているが、耐久性が高く安心して回せるキューブになっている。
最近は回転の軽いキューブが好まれるためマルルブなど回転を軽くする潤滑剤を使うと良いだろう。


 
 
大村 周平
総合評価 77.5


HuangLongと目指す路線は似ているが、磁力とバネの弾性がやや強い。磁力の強さから初動が遅く、HuangLongよりも低評価とした。
コーナーピボットしやすいのも不安要素となる。
プラスチックが柔らかいので、すぐにカスが溜まり重くなってくる。こまめなメンテが必要だ。
初動が重い分安定感は非常に高く、ホールドが大事なOneHandでは未だに私のメインとなっている。


 
 
端村 航
総合評価 76.5


粘度の高い潤滑剤が入っているので、回転が重いと感じる場合は一度分解して拭き取るとよい。
大きな特徴といえるものは無いが、致命的な欠点もない。価格含め全体として非常に中庸的なキューブで、特に初心者~中級者には強くオススメできる。


 
 
高木 佑平
総合評価 74.5


安定感が非常に高く安心して回せるキューブだが、回転がやや重く、多少のメンテナンスが必要だ。
しかし、パーツの質はしっかりとした作りとなっているため片手や足競技にもおすすめしたい。


 
 
入船 朝斗
総合評価 (73.7)


素体の完成度はかなり高い。
かっちりした作りになっており安定感がある。この安定感のためかマグネット非搭載の状態では他のキューブに比べてかなり回しやすく感じた。
その一方で回転と重量の軽さが犠牲になっていると感じた。回転の重さを理由に評価を下げたが、マルルブ等によるメンテナンスでかなり回しやすくなる。
世界トップ層の使用率の高さから考えても素晴らしいキューブであると言える。



 
triboxストア
QiYi Valk 3 Power M

商品ページを見る