大村 周平

2007年から2010年にかけて、2x2x2と3x3x3片手のアジア記録、4x4x4と5x5x5の世界記録を樹立した大村さん。
現在は、中〜上級者向けの教材作成などを通して、競技人口の増加や、競技者のレベルアップのために活動されています。
評価コメントについても、対象を中級者以上に絞ることで、非常に具体的で実用性のあるものになっています。
IMG_1508
プロフィール
WCA ID: 2007OMUR01
2009年度ルービックキューブ世界大会4x4x4部門優勝 他多数入賞
4x4x4元世界記録保持者
5x5x5元世界記録保持者

コメント
人間の経験は不可逆です。
「初心忘るべからず」とは言いますが、上達してしまった時には初心者のテクニックを再現することはできません。なので、私のレビューはある程度上級者の視点によるものです。
低評価の割合が低いのは、上級者はいろいろな力加減を知っているため、ある程度の範囲は吸収して卒なく扱うことができるからです。
逆に言えば、自分の好みでないキューブをあえて回し、操ろうとすることで総合的な力がつくとも言えるでしょう。
 


 
メインキューブは MoYu AoLong V1 54.5mm

Aolong 54.5mm。個人的に55mm規格が好きなので、このサイズを使用している。
コーナーカットと安定感はトレードオフの関係にありがちだが、調整で最適状態を見つけよう。
次点でGans3を推す。
 


 
大村さんによる評価一覧

大村さんの主観的総合評価が高いパズルから順に掲載しています。それぞれの主観的総合評価の関係は以下の通りです。
Thunderbolt > Aolong V2 > HuaLong > AoLong V1 > WeiLong V2 > Gans 3 V3 > ZhanChi = GuHong+ >> Yulong >> ShuangRen
 



MoFangGe Thunderbolt

ここ最近発売されたキューブは良い物が多く、ハードウェア開発のブレイクスルーを感じている。
「メインキューブ」といった発想はもはや時代遅れなのかもしれない。日によって体調や外気が異なるため、キューブの回し心地は変わってくる。
そんな中でも私があえて選ぶとすれば、このThunderBoltになる。
サブキューブとして鞄に控えさせておくのはトップスピードならHualongやGans3、より安定を求めるならAolongV2と使い分けをすることで大会当日のコンディション管理をしていく予定だ。

 
triboxストア
MoFangGe Thunderbolt

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoYu AoLong V2

総合力No.1。Aolongの不安定感が解消された。コーナーカットは若干悪くなっているので上級者ではv1とで好みがわかれるだろう。Zhanchiに代わるスタンダードとして、間違いなく今後の主力になりえる。

 
triboxストア
MoYu AoLong V2

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoYu HuaLong

メーカーは異なるが、Gans357を安定させたキューブという表現がよく当てはまる。重量、回転ともにとても軽いが、POPやロックアップ耐性は従来のMoyuらしさを備えているので心配ない。実力に関わらず、回転の軽さに興味があるなら是非触れてみるべきキューブだ。センターキャップの改良は素晴らしく、今後のスタンダードになるのだろう。
先日、FeliksがメインキューブをGans357へと乗り換えて非公式avg12sub6を達成した。これからは好みにこだわらず、わずかの時間短縮のために軽いキューブを使いこなさなければ世界トップクラスになれない時代となるのだろうか。

 
triboxストア
MoYu HuaLong

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoYu AoLong V1

ネジを締めれば安定する。他のキューブより圧倒的に丸みのある柔らかい動きをする。巷で言われているほど上級者向けとは思わないので、是非世界最先端のキューブを使用してもらいたい。

 
triboxストア
MoYu AoLong V1

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoYu WeiLong V2

Aolongよりも軽い回転が好きならこちら。
MoYuシリーズは摩耗に強い素材なので、長期的に安定した回し心地になる。
コーナーカットは良くないので、90度の感覚を掴んで回す必要がある。

 
triboxストア
MoYu WeiLong V2

商品ページを見る
詳しい評価を見る



Gans Puzzle Gans 3 V3

Gansシリーズの目指す方向にさらに進化したキューブ。回転、コーナーカットの良さは最高。
V2よりもpop率が高いのが難点だが、実用レベルには達しているので問題ない。
このキューブを触らずに他の製品との差を語ることはできない。

 
triboxストア
Gans Puzzle Gans 3 V3

商品ページを見る
詳しい評価を見る



DaYan ZhanChi

まだまだ現役として通用する。王道である。
GuHong+よりは若干回転に自由が効く。
金型の変わった最新版はかつてのものよりも精度が上がっているので、昔のイメージよりもいいキューブに仕上がっている。

 
triboxストア
DaYan ZhanChi

商品ページを見る
詳しい評価を見る



DaYan GuHong+

直線的に動く。
現役として通用するが、時代に取り残されている感は否めない。
内部摩擦による経年劣化のせいで、最高の状態が長く続かないのがつらいところ。

 
triboxストア
DaYan GuHong+

商品ページを見る
詳しい評価を見る



YJ YuLong

すこし回り過ぎる。ネジを締めると全体が堅い動きになるので、緩めて軽く扱うのが適しているだろう。操作の不安定感は受け入れるしかない。
値段は若干安いが、キューブ自体がもともと高価でないのであまり変わらない。
全体的に中間的な性能のキューブなので万人受けするだろう。一つ持っておいて損はない。

 
triboxストア
YJ YuLong

商品ページを見る
-詳しい評価を見る



FangShi ShuangRen V2

内部表面の加工によりサラサラ回る。ネジを締めてもバネ感のないまま堅くなるのが苦手だった。面に対する回転は軽いが、コーナーカットが悪いためその次の面への移行が繋がりにくい。
POPこそしないものの、ピボット率が高過ぎる。
個人的にはあまりいい印象がなく、今回扱った7種の中では唯一制御しきれなかった。

 
triboxストア
FangShi ShuangRen V2

商品ページを見る
-詳しい評価を見る


端村 航 大村 周平 洲鎌 星 佐島 優 飯田 朋也 田渕 雄夢