MoYu TangLong

Gans 356と同じく、ステッカーレスに対応しない構造を採用したタンロン。
この構造により剛性が高まり、内部形状と相まって安定感が向上しています。
この安定感の高さは、タンロンを手に取るだけでわかるほどです。
基本3性能は2.7、2.7、2.8。史上最高の評価です。(これまでの最高評価はサンダーボルトの2.7、2.5、2.6でした。)

 

まずは、評価者3名の評価を平均したグラフをご覧頂きました。続いて、各評価者によるグラフとコメントをご紹介しましょう。
皆様はMoYu TangLongをどのように評価されるでしょうか。
ご自分と評価が似ている評価者が見つかったら、ぜひその評価者のページをチェックしてみてください。
 


 
各評価者によるMoYu TangLongの評価
 



端村 航

あらゆる要素が非常に高いレベルでまとまっている、素晴らしいキューブです。多少の調整は求められますが、多くの人が気に入ると思います。
HuaLongなどとは違い安定感があるので初心者にもある程度向いていますし、軽さもあるので上級者も使えるでしょう。
回転感はジャコジャコという感じで、僕は好きですが若干人を選ぶかもしれません。
130_hashimura
triboxレビュー
端村 航さんのページ



大村 周平

キューブはここまで進化した。現時点で完璧と言っても過言ではない。唯一ケチをつけるならばフタのとれやすさで、これに関してはサンダーボルトの設計が一枚上手と言える。逆に言えば、実用上の回転に関して文句をつける余地はない。Gans356,サンダーボルトにシェアを奪われていたMoYuだが、このTangLongで再び返り咲くだろう。
動き始めるまでは摩擦が大きく、一旦回り始めれば軽い回転が続く。これによって安定感と回転時の軽さが両立している。
ゆっくり回していては価値がわかりづらいかもしれないので、是非今までの殻を破るつもりで速く回してみよう。
130_omura
triboxレビュー
大村 周平さんのページ



佐島 優

第一印象ではFangShi ShuangRenに似ているなという印象を受けました。カラカラと乾いた回し心地が特徴です。ShuangRenよりもコーナーカットの性能は高く、安定しています。POP・ピボット耐性も抜群で、しっかりしたキューブという印象を受けますが、回転も軽いのでかなり高速で回してもしっかりとキューブが指についてきてくれます。初期状態では少し回転が重いので、ネジを少しだけ緩め、シリコンスプレーをさすといいでしょう。

triboxレビュー
佐島 優さんのページ



 
triboxストア
MoYu TangLong

商品ページを見る