飯田 朋也

日本記録を出し、2014年度の7x7x7アジアチャンピオンとなった飯田さん。
メンテナンスにも非常に詳しく、常に新しい知識を収集されています。triboxにシリコングリス販売を勧めてくださったのも飯田さんです。
キューブの性能を見極める能力が高い事は、言うまでもありません。評価コメントにはヒントが目白押しです。
IMG_1508
プロフィール
WCA ID: 2011IIDA01
YouTube: iidarb1255
7x7x7日本記録保持者
2014年度アジア大会7x7x7部門優勝
2013年度ルービックキューブ日本大会計5種目入賞 他多数入賞

コメント
はじめまして。私は、2007年にテレビで見たのをきっかけにスピードキュービングを始めて、2011年に定例会、大会に初参加しました。後になってもっと早くに出ていればと思います。いろんなキューブに触れられたりメンテナンスの仕方や手順であったり、分からないことも口頭での質問するほうがその場で理解しやすかったりもします。初めは一人では敷居が高く参加し辛く感じるかも知れませんが、そんなことありませんので積極的に御参加ください!
今回の評価企画は一つの指標であり、回し心地の感じ方も人それぞれです。気になる物は積極的に買っていきましょう!最近のものは高性能でハズレなんてありません、故のこの競技用キューブ比較。この企画によって競技人口が増え、このスポーツの楽しさが広まっていってくれたら幸いです。コレを見て下さっている方はすでに興味ある人だと思うので、今後ぜひ大会等で御会いできたら嬉しいです。
 


 
メインキューブは MoYu AoLong V1

MoYu AoLongをメインにしています。私の好みでコーナーカットを優先して調整しているので、POPまではしませんが耐ピボットは弱いです。ネジを緩めているため回転が軽くなりすぎないよう、粘度の低いグリス系などの潤滑剤を使用してバランスもとっています。余談になりますがステッカーは蛍光色など彩度の高いものが好きで。MoYuは純正ステッカーのままでも使用しています。
 


 
飯田さんによる評価一覧

飯田さんの主観的総合評価が高いパズルから順に掲載しています。それぞれの主観的総合評価の関係は以下の通りです。
AoLong V1 ≧ Thunderbolt ≒ HuaLong ≧ WeiLong V2 ≧ Gans 3 V3 > AoLong V2 ≧ ZhanChi ≧ GuHong+ ≧ YuLong >> ShuangRen
 



MoYu AoLong V1

純正ステッカーの見た目からも、凄くRのついたパーツをしています。そのためリバースコーナーカットにも優れていてかなり無茶な状態からも難なく回ります。反面、ピボットやグニャグニャとホールドが安定しないのも事実です。ですが、先読みがしっかり出来ていて次の動作に移ればこのキューブは指について来てくれます。このオーバースペックなじゃじゃ馬のポテンシャルを引き出せる人には化ける上級者向けといえます。

 
triboxストア
MoYu AoLong V1

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoFangGe Thunderbolt

開封直後から凄く良く出来ているなと感じました。ZhanChiのような万人受けするバランスで、尚且つ、そのまま世界トップレベルでも運用できるポテンシャルを備えた素晴らしいキューブです!
キューブ選びの新スタンダードとなるでしょう。コレを回して足りないと感じたスペックが、あなたの個性かもしれません。この低価格も魅力です。是非一度はお試しあれ!

 
triboxストア
MoFangGe Thunderbolt

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoYu HuaLong

WeiLongの後継機ということですが、WeiLongをベースにGans357(v3)とAoLongの良い点を付け加えたような構造をしています。また、コーナーの切り欠き部分が吹き抜けになっているため、回転音はMoYu LiYingに似ています。ただなんといっても本モデルが最も強く意識しているのはGans357でしょう。軽量化、切り欠き、ばねの選定もソフトなものになっていたり。所謂、回転を軽くしたトップスピードに特化したピーキーなキューブ。圧倒的世界ランク1位のfeliksZemdegs選手がGans357をメインで使用していることからも、これからは、万人受けする扱いやすさより、こういった方向性のキューブ開発も進んでいくのでしょうか。このHuaLongでは軽さと安定感の両立を見事に実現しています。今後いずれトップクラスで活躍するには、上手さ以上に最高速で扱う技術のが必要になるのだとしたら、一度は触っておくべきキューブでしょう。

 
triboxストア
MoYu HuaLong

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoYu WeiLong V2

現在の平均世界記録6.54を出したキューブの改良版である。WRholderのFeliksZemdegsさんがWeiLongに変えて自身の持つ前世界記録を0.99秒約1秒も更新したことからも、ZhanChi以降初めてDaYan(業界)トップシェアの牙城を崩したMoYuの代表モデルと言える。回転が軽く扱いが難しい。と言ってもAoLong程ではないので中級者から上級者向け。

 
triboxストア
MoYu WeiLong V2

商品ページを見る
詳しい評価を見る



Gans Puzzle Gans 3 V3

アイデア満載の個性派キューブ。前モデルより全パーツ大きく改良されています。コーナーカットを良くするためにパーツの丸みが大きくなっていく傾向の近年、ピボット耐性の確保に新アイデアとしてRをコーナーではなくセンターに設けることで解消させています。センター内部でも一般的な円筒コイルばねから低いなかで密着高さをとるため円錐形に変更されています。回転がとても軽くトップスピードで扱いきろうと思うと難しいですが、普通に回していても速いため反って初心者から使っていけると思います。

 
triboxストア
Gans Puzzle Gans 3 V3

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoYu AoLong V2

見た目にそれほど差違はありませんが、その回し心地はかなり違っていてピボット耐性が向上しホールド感も以前より安定し改良されています。逆に言えば短所であり長所であった無茶が利く感じは減りました。回転の質もコーナーパーツの僅かな重量差とエッジの段差(安定感向上はコレ?)により若干変わっています。好みに寄る所でしょう。

 
triboxストア
MoYu AoLong V2

商品ページを見る
詳しい評価を見る



DaYan ZhanChi

回転の軽さ、コーナーカット、POP耐性どれも高く非常にバランスが良く。クセの無い回し心地のためFSCを磨いたりスピードキュービングの基礎を身につけるのに良いでしょう。
また、品質が安定していて個体差なく初期状態から使えるのでメンテナンスが楽である(プラグリースとの相性が良いが内部が削れてきたら重くなるので粘度の低い潤滑剤に変えることをおすすめする)。
初心者から上級者まで万人受けするキューブ 。

 
triboxストア
DaYan ZhanChi

商品ページを見る
詳しい評価を見る



DaYan GuHong+

GuHongにtorpedos(POP防止パーツ)を付けた改良版。おそらく、triboxがLunHuiからGuHongに移植したのが世界初でありきっかけ。初期と回し込んだ状態では回し心地が大きく変わってきます。使う潤滑剤やネジの締め具合で重くも軽くも、カラカラにもヌルヌルにもなっていくので、育て分けるのも面白いです。ZhanChiより少しコーナーカットが劣っているでしょうか。サイズがZhanChiより気持ち小さくなっています。安定感があり初心者から上級者まで使いやすいでしょう。

 
triboxストア
DaYan GuHong+

商品ページを見る
詳しい評価を見る



YJ YuLong

回転がとても軽く、トップスピードで回した際の指についてくる感覚がWeiLongに似ています。そして、やや軽すぎるせいか手順後回り過ぎてしまい次の動作に移り辛いときがあり安定感は多少劣る。キューブに合った回し方をするか自分に合わせて調整するか、いずれにしても扱いこなすには少し技量が必要かもしれない。

 
triboxストア
YJ YuLong

商品ページを見る
-詳しい評価を見る



FangShi ShuangRen V2

パーツの構成が最近のスタンダードとは違い外観上の表面につなぎ目がなく、手触りと見た目に美しいです。摩擦面がザラザラとしていて独特の感触と回転音をしています。トップスピードで回すと反ってザラついた摩擦感がコーナーカットを悪くするので、力まず脱力回しが正しい扱い方でしょう、初心者ーから中級者向け。

 
triboxストア
FangShi ShuangRen V2

商品ページを見る
-詳しい評価を見る



端村 航 大村 周平 洲鎌 星 佐島 優 飯田 朋也 田渕 雄夢