端村 航

京都大学でスピードキューブに特化したサークル「KUbers」を立ち上げた端村さん。
スピードキューブ情報サイト「Cube Voyage」の主宰としても活躍されています。
端村さんは、この企画の監修も担当されています。評価方法やグラフ化の方針を決定して頂くなど、立案当初よりご協力頂きました。
ちょっと辛口なコメントは必読です。どのような方におすすめできるか、とても具体的に記述されています。
IMG_1508
プロフィール
WCA ID: 2008HASH02
YouTube: HATAMURA5121
twitter: @W_htmr
京都大学スピードキューブサークル KUbers 初代代表
スピードキューブ情報サイト Cube Voyage 主宰
2010年度ルービックキューブ日本大会3位入賞 他多数入賞

コメント
僕自身かねてよりスピードキューブ用キューブの大々的なレビューをしてみたいという思いがあり、今回triboxさんからこのような機会を与えて頂いた事は、とても有難いことであるとともに非常に光栄に感じております。
最近のキューブはとても個性に溢れており、初心者に向くもの、逆に上級者のみに向くものなど様々です。このレビューはもちろん参考にして頂きたいのですが、さらにその上で実際にいろんなキューブを触ってみて、自分に合ったものを見つけていって欲しいなと思います。
また、キューブを始めたてだったりこれから始めるという人にアドバイスしておきますと、最近のキューブはどれも「回転が非常に軽い」です。最初は逆に扱いにくいなと感じるかもしれませんが、指先を使って弾くような回し方をするためにはこれくらいの軽さがちょうどよいのです。力を入れ過ぎないことを心がけて練習してみましょう。
 


 
メインキューブは MoYu LiYing

MoYu LiYingを主に使用しています。
万人受けするタイプのキューブではないのでレビュー企画の対象からは外れていますが、ガシャガシャ回るタイプのこのキューブは人によってはドハマりすると思います。
安定感も高いので、ソルブにどうしても力が入ってしまう人は使えばタイムが安定するかもしれません。僕の場合、家での練習では他のキューブも使っていますが大会本番では大体いつもこのキューブを使用しています。
 


 
端村さんによる評価一覧

端村さんの主観的総合評価が高いパズルから順に掲載しています。それぞれの主観的総合評価の関係は以下の通りです。
YuLong > Thunderbolt > HuaLong > AoLong V2 > Gans 357 > AoLong V1 > ZhanChi > WeiLong V2 >> GuHong+ >> ShuangRen
 



YJ YuLong

バランスのとれた性能で、新しくスピードキューブを始める人から上級者まで使えるキューブになっています。
回転はちょっと軽めですが、あまり重いキューブを使うとあとあと苦労しますのでこれくらいで慣れておくとよいでしょう。
少しピボットしやすいのが難点です。

 
triboxストア
YJ YuLong

商品ページを見る
-詳しい評価を見る



MoFangGe Thunderbolt

コーナーカットはHuaLongに近いような印象を受けます。回転も軽いですがGansのようなガラガラするような感じではなく、とても滑らかな回転感です。この軽さは非常に魅力的です。強いて言えば少しピボットしやすいのが唯一の難点でしょうか。
あらゆるタイム、タイプの方におすすめできると思います。YJシリーズのキューブの上位互換というイメージがあるので、特にYJの回し心地が好きだという人はきっと気に入ると思います。

 
triboxストア
MoFangGe Thunderbolt

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoYu HuaLong

「Gans3 V3の刺々しい感じを和らげたキューブ」という表現が個人的にしっくりきています。
従来のMoYu製品と同じプラスチックを使用しており回し心地も非常に心地よく、Gans3 V3よりも万人受けしそうです。
特に、ギリギリまで緩めたときの回し心地は素晴らしいものがあります。力を抜いて素早く回せるトップキューバーにはお誂え向きのキューブでしょう。トップキューバーでなくても、回転が軽く緩いキューブが好きだ、あるいは軽やかに回す回し方を目指しているという人はぜひ試してみるべきです。
逆にネジを締めて使うには向かないタイプのキューブなので、ある程度の安定感を求める人にとってはあまり良いキューブとはいえないかもしれません。

 
triboxストア
MoYu HuaLong

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoYu AoLong V2

特徴の少ない優等生キューブといった感じです。AoLong V1と比較してピボットがしにくくなっています。ただその分魅力の1つであったカッティングが普通程度になっており、個人的には残念です。全体的にZhanChiに近いという印象を受けました。
安定感は向上しており思いっきり回してもわりと大丈夫なので、30~15秒くらいの人にはオススメできると思います。しかしそれ以上のタイムの人にはあまりオススメできないように思います。

 
triboxストア
MoYu AoLong V2

商品ページを見る
詳しい評価を見る



Gans Puzzle Gans 357

初期状態だと非常に緩く設定されていますので、かなり締めることが必要です。うまく調整すると、回転も軽くコーナーカットも良いのにほとんどPOPしない不思議なキューブになります。
少しでも力が入るとまったく回らないので、かなり慣れてきた13秒以下くらいの人におすすめしたいです。とはいえ他のキューブとは全く違う性質を持つので、とにかく1回試してみるとよいと思います。

 
triboxストア
Gans Puzzle Gans 357

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoYu AoLong V1

WeiLongの回転を少し重く、コーナーカットを良くしたようなキューブです。
WeiLongよりもさらに上級者向けのキューブに進化しています。うまく力を抜いて回すことが求められるため、これで速さを出せる人はかなり限られてくると思います。
自分のタイム(13秒未満くらいが目安?)やスタイルと相談して使っていくべきでしょう。

 
triboxストア
MoYu AoLong V1

商品ページを見る
詳しい評価を見る



DaYan ZhanChi

最近のキューブと比較するとどうしても型落ち感は否めないですが、まだまだメインとして十分通用するキューブです。
素材が結構削れやすく、使い込むとどんどん回し心地が変化していきます。調整をしないと回転が悪くなってしまいますが、上手く変化させればどのキューブにも負けない性能に仕上がります。

 
triboxストア
DaYan ZhanChi

商品ページを見る
詳しい評価を見る



MoYu WeiLong V2

適度に力を抜いて素早く回すことの出来る人(15秒未満くらい)でないと使いこなすのは難しいと思います。
逆にそれができる人にとっては非常にいいキューブです。世界のトップ選手が使うのも頷けます。
ちなみに僕は使いこなせていません。

 
triboxストア
MoYu WeiLong V2

商品ページを見る
詳しい評価を見る



DaYan GuHong+

ZhanChiと比較してよりがっしりとした造りになっており、1手1手を確実に回していくスタイルの人には向いていると思いますが、スピードが出しきれないので上級者には向かないかなと思います。
こちらも回していくとかなり回し心地が変わってきます。

 
triboxストア
DaYan GuHong+

商品ページを見る
詳しい評価を見る



FangShi ShuangRen V2

ここまでアクの強いキューブも珍しいです。これはこれで一つの方向性だと思います。
グリスなどを使って回転の軽さや空白感をうまく調整できれば大化けするキューブなので、興味のある方はぜひ。

 
triboxストア
FangShi ShuangRen V2

商品ページを見る
-詳しい評価を見る


端村 航 大村 周平 洲鎌 星 佐島 優 飯田 朋也 田渕 雄夢