MoYu WeiLong GTS

総合評価が80点を超えるキューブが現れた。
グラフを見ると、全てのパラメータを堅実に、というキューブではないことがわかる。
柔軟性は全モデル中2位、耐久性は3位、回転の軽さは2位だが、安定性は高いとは言えない。少し低い。

後発のValk3と並ぶ圧倒的な回転の軽さがこのキューブの特徴で、加えて、Valk3よりも柔軟性が1.8点も高い。
一言で表現するなら「非常に軽く非常に柔らかい」というキューブだ。




※各項目の最大値と最小値は平均の算出に使用されません。
※数値は補正されています。例えば、安定感評価の全平均が5で、レビュアーAによる安定感評価の平均は7だったとします。この場合、レビュアーAの安定感評価はおよそ2ずつ下方修正されます。この補正により、全レビュアーの評価尺度を近づけています。


 
レビュアーからのコメント


 
 
高木 佑平
総合評価 (84.0)


YueXiaoの回転の軽さとTangLongの安定感を混ぜ合わせたようなキューブ。
回転は軽いがしっかりと止まってくれる安定感があるため、非常に扱いやすくなっている。
実力問わず誰にでもおすすめしたい。


 
 
端村 航
総合評価 82.1


YueXiaoとGans356S MVの間をとったようなキューブです。
ネジを締めて安定感の高いキューブとしても使えますし、緩めれば滑らかな回転と柔軟性で素早い指使いにも対応できます。
完成度が非常に高く、このキューブによる一時代が築かれそうな予感がしています。
ただ(Gansほどではないものの)扱うにはある程度技量が必要なため、人によっては他のキューブの方がタイムが出やすいかもしれません。


 
 
大村 周平
総合評価 81.7


最初は軽すぎる回転にとまどったが、1000回ほど揃えたあたりでやっと感覚がわかってきた。
歴代最高のコーナーカットによって限界が引き上げられ、今まででは引っかかっていたはずの動きが可能になる。

これからの時代はハードウェアが回転の自由度を追求し、テクニックで安定感を補っていくことになるのだろう。
なんとかこのGTSを使いこなせるよう喰らいついていかなければ、今後の世界と戦うことは出来ない。
経験にしがみつかず、常に新しい領域に飛び込んでいこう。


 
 
伏見 有史
総合評価 79.6


コーナー・リバースカットはThunderclap V2には劣るが、必要な範囲は満たしているので問題はない。
また届いた状態から回し心地に適度な潤いがあり非常に滑らかで、測定していて全くと言っていいほどストレスがない。
しかし個人的な見解では、少し回し安すぎるため大会の決勝などの手が震えてしまうような状況では、このキューブの性能を十分に発揮できないのではないかと、これまでの経験より懸念した。したがって、あくまで練習用に留まるだろう。


 
 
佐島 優
総合評価 (62.7)


FangShi ShuangRenのコーナーカット性能と回転、耐久性を高めたという印象。
重量・回転が非常に軽く、数百回まわしても疲労がほとんどなさそうだ。
逆に言えば初心者にはあまりおすすめできず、どちらかと言えば上級者向けだろう。
力むと思いもよらない面が回ってしまうこともあるため、うまく力を抜いて回すことができるのであれば大会での使用もありだろう。
個人的にこのキューブは練習用に留まる。



 
triboxストア
MoYu WeiLong GTS

商品ページを見る