MoYu GuoGuan YueXiao

結論から言うと、性能は最高ではないがとにかく気持ちいい、というキューブ。
後発のGAN356 Air、Valk3、同メーカーのWeiLong GTSが最も先進的な競技用キューブとされる中で、このYueXiaoは4番手と言えるだろう。
レビュアーの感想やシェア率を見ると、上3モデルとはやや差がある。下との差は数字の通りだ。

しかしYueXiaoには独特のキャラクターがある。海外ではクリスピーなどと言われる感触で、最近のキューブの中では珍しい。
性能では敵わないキューブがいくつあろうと、この感触を好きになってしまったならメインキューブはYueXiaoだ。
今日も「2個目のYueXiao」が配達される。




※各項目の最大値と最小値は平均の算出に使用されません。
※数値は補正されています。例えば、安定感評価の全平均が5で、レビュアーAによる安定感評価の平均は7だったとします。この場合、レビュアーAの安定感評価はおよそ2ずつ下方修正されます。この補正により、全レビュアーの評価尺度を近づけています。


 
レビュアーからのコメント


 
 
佐島 優
総合評価 (82.7)


QiYiやGansの台頭によりシェアを奪われたかに思えたMoYuだが、この最新作は非常に期待がもてそうだ。
Thunderbolt同様バランスが良く、弱点が見当たらない。
開封状態だと若干回転が重いため、少しネジを緩めてスプレーをさすと非常によく回ってくれる。
慣れればひっかかりなくスムーズに、シャコシャコという回転音とともに回るため心地良い。
TangLongのコーナーカットをより高めたような印象。今後のメインキューブ候補になりそうだ。


 
 
伏見 有史
総合評価 79.6


TangLongが持っていた、コーナー・リバースカットの範囲の狭さおよび回転の重さという欠点がカバーされ、進化したようなキューブだと感じた。
最近販売を開始をしたキューブの中で、トップを争う性能を持っているキューブだと私は思う。
安定感抜群、コーナー・リバースカットも十分にあり、ポップ・ピポットも全くしない。
また、WeiLong GTSのように回し安すぎもしないため、決勝などの手が震えてしまうような状況になっても十分にその性能を発揮できるだろう。
TangLongと同様に少し回し心地が乾燥している。他に文句の付けどころがないた為、好みが分かれるとすればこの点だろう。


 
 
端村 航
総合評価 77.1


TangLongを全体的に軽くしたような感じで、パラメータがどれも非常に高いです。
ジャコジャコという独特の回転感も含めて僕は非常に好みです。材質がやや弱いのが唯一の欠点でしょうか。
どのレベルの人にも使えるキューブだと思いますが、特に10秒台前半くらいの人が使えばその真価を大きく発揮するでしょう。
非常にオススメできるキューブです。


 
 
大村 周平
総合評価 76.7


小ぶりなサイズに、しっとりとした密着感のあるシャリシャリした回し心地。重量が軽めなのであまり力を込めずに回すことができる。
MoYuから派生したGuoGuanブランド第一弾でここまでの性能があるとは。今後のさらなる開発に期待せざるを得ない。


 
 
高木 佑平
総合評価 (69.0)


非常に軽い回転と質量感に最初は戸惑うと思うが、すぐに慣れるだろう。
ザラザラした回し心地はOnion MeiYingと似ているため、このキューブが好きな方にはお勧めしたい。
回転が軽すぎるが、プラグリースやシリコーンオイルを注すことで安定感が出てくる。



 
triboxストア
MoYu GuoGuan YueXiao

商品ページを見る