DaYan ZhanChi

スピードキュービングを新たな段階へ導いた偉大なキューブ。
およそ3年間に渡ってライバルが現れなかったため、ネットでの露出が増え、今でもベストセラー商品のように売れ続けている。
たしかに、市販のルービックキューブからの乗り換えであれば、十分に満足できる性能を持っていると言えるだろう。

しかし、グラフが示す通り、今このキューブを買う理由は無い。
このレビューをご覧になったあなたには、他の新しいキューブをおすすめしたい。




※各項目の最大値と最小値は平均の算出に使用されません。
※数値は補正されています。例えば、安定感評価の全平均が5で、レビュアーAによる安定感評価の平均は7だったとします。この場合、レビュアーAの安定感評価はおよそ2ずつ下方修正されます。この補正により、全レビュアーの評価尺度を近づけています。


 
レビュアーからのコメント


 
 
上野 柊斗
総合評価 (52.9)


2011〜2013年頃に一時代を築いたキューブ。最近のキューブと比べるとコーナーカットはやや小さいが、今なお現役として使えるキューブである。
初期状態は少し硬さが目立つが、ある程度回し込めば自分の手に合うだろう。
最近のキューブは時間が経つにつれ回し心地が変わっていくものが多いが、ZhanChiは何年使ってもその安定感は変わらない。


 
 
佐島 優
総合評価 45.4


圧倒的な安定感と耐久性がある。初心者、もしくはかなり力を入れてキューブを回すようなタイプなら向いているかもしれない。
が、柔軟性には低評価をつけざるを得ない。最近のキューブと比較すると、コーナーカットはお世辞にも良いとは言えない。
単にキューブを人前で披露するだけならこのキューブは優れているかもしれないが、速くなりたいのであれば他のキューブをメインキューブとして選ぼう。私はこのキューブをwith feet用としてネジを締めて使っている。


 
 
端村 航
総合評価 35.9


今回のレビューで改めて触ってみましたが、最近のキューブと比較してみると性能が圧倒的に低いです。
もはや細かく性能の差を語る必要すらないレベルです。
高等技術を身に付けるには高性能のキューブを使うことが必要不可欠であり、速さを目指す方にこのキューブを使うことはオススメできません。
慣れないうちは多少使いづらいと感じたとしても、他の新しいキューブを使って技術向上に努めるべきです。


 
 
高木 佑平
総合評価 31.9


発売当初は一世を風靡したキューブと言えるが、最近のキューブと比較するとコーナーカットの狭さや引っ掛かり等が目立ち、全体的に劣っている。
今後新たに購入するメリットは無いと言えるだろう。


 
 
大村 周平
総合評価 (23.9)


スピードキューブの歴史に刻まれる偉大な一ページ。
しかしそれはもう過去のことで、未だにZhanchiを使い続けるのは自身の進化を諦めていると宣言するに等しい。
現行モデルに慣れた後に久々にZhanchiを触ると、「あれ、こんなに回しづらかったっけ?」と思うことだろう。
既に持っている場合は、大切な思い出の一つとして引き出しにしまっておこう。



 
triboxストア
DaYan ZhanChi

商品ページを見る