YuXin Kirin 3x3x3 V2 M

2018年12月発売、2019年4月レビュー




※各項目の最大値と最小値は平均の算出に使用されません。
※数値は補正されています。例えば、安定感評価の全平均が5で、レビュアーAによる安定感評価の平均は7だったとします。この場合、レビュアーAの安定感評価はおよそ2ずつ下方修正されます。この補正により、全レビュアーの評価尺度を近づけています。


 
レビュアーからのコメント


 
 
佐島 優
総合評価 (81.4)


まず手に取って最初に抱いた感想としては「1,400円とは思えないクオリティ」。
はっきり言って他の3,000円以上するマグネット入りキューブにも十分匹敵するポテンシャルを秘めている。クセがなく安定感も高いなど特に欠点が見当たらない。
開封時からネジを適度に緩めてDNM-37を入れると、初期の乾燥した状態からぐっと回しやすくなる。
コストパフォーマンスに非常に優れているため、入門編として選ぶのにはぴったりだ。上級者でもメインキューブになる可能性が大いにあり、一度は試してもらいたいキューブ。


 
 
竹村 篤人
総合評価 81.2


このキューブを高く評価した理由は、その安定感にある。確かにとびぬけて回転が軽いわけでもコーナーカットが広いわけでもない。
しかし、きちんと止まってほしいところで止まってくれる素直な回転を持っており非常に安心して回すことができる。
速い単発記録を狙うのには適していないが、そこそこ速いタイムを連続で出し続けやすいキューブであるため、大会での使用にも適しているといえよう。
また、比較的安価な磁石搭載キューブとなっているため、スピードキューブ始めたばかりの方や始めようと思っている方には特に購入をおすすめしたい。


 
 
端村 航
総合評価 76.2


初期状態ではかなりきつめにセッティングされているので、緩めるのがよい。
安定感は高いが、その分柔軟性が犠牲になっているのと、回転が重めであるため、スピードは出づらい。
磁石入りキューブの中では圧倒的に安いが、安さ以外の面では強くオススメはできない。


 
 
入船 朝斗
総合評価 75.6


黒素体にタイルという珍しい組み合わせになっており、第一印象としてあまり競技用に特化して開発された印象を受けなかった。
しかしながら非常に低価格でマグネットを搭載しており耐久性も高いためおもちゃとしての完成度は高く、キューブを触ってみたいという人には薦めやすいかもしれない。
競技用としては回転の重さとコーナーカットの狭さが気になるが最低限の性能はクリアしており、ハイエンドキューブと遜色ないタイムを出せるので悪くない選択肢であると思う。


 
 
大村 周平
総合評価 74.7


堅実な回し心地。タイルも他のステッカーレスキューブより彩度が抑えてあり、見た目にも落ち着いた印象を与える。
コーナーカットは狭いが、全体としてバランスが取れているためそれほど気にならない。
値段を考えればとても買いやすいので初心者におすすめ。バネの鳴きやプラスチックの成形精度などの細部を見ればフラッグシップモデルとは明確に異なるので期待しすぎないように。


 
 
高木 佑平
総合評価 (67.9)


手頃な価格でマグネットが入っており、安定感が抜群のコスパ最強モデル!
少しスピードキューブに興味を持ち始めた人へのプレゼントとしてもおすすめしたい。



 
triboxストア
YuXin Kirin 3x3x3 V2 M

商品ページを見る