QiYi QiHang 3x3x3 W

2019年6月発売、2020年1月レビュー




※各項目の最大値と最小値は平均の算出に使用されません。
※数値は補正されています。例えば、安定感評価の全平均が5で、レビュアーAによる安定感評価の平均は7だったとします。この場合、レビュアーAの安定感評価はおよそ2ずつ下方修正されます。この補正により、全レビュアーの評価尺度を近づけています。


 
レビュアーからのコメント


 
 
竹村 篤人
総合評価 (71.2)


高い耐久性を残したまま柔軟性が高められるキューブ。
実際に開封時の状態から各面180°ほど緩め満足な柔軟性を獲得したが、POPはおろかピボットさえする気配がない。
450円のキューブには十分すぎる性能だ。


 
 
端村 航
総合評価 65.0


初期状態ではネジがかなり締まっている。だが緩め過ぎると途端に安定感がなくなるため、他の機種よりもキツめに調整するとよいだろう。
外に継ぎ目がない・パーツが取れる心配が少ないなどの点は500円の3x3x3としては申し分ない性能と言えるが、やはり上位機種と比べると内部構造の面で相当見劣りする。
発展的な指使いを身につけるためにも、なるべく早い段階で上位機種へと移行するのをお勧めしたい。


 
 
高木 佑平
総合評価 59.0


格安キューブとしては充分な品質だが、あくまでもエントリーモデルといった印象だ。し
かし、競技用キューブを初めて手に取る人にとってはそれでも非常に回しやすく感じるようで、布教ようには持って来いのキューブである。
コーナーカットが狭いがピボットしない安心感は配布用としても心強い。
ロゴが印刷されているのでMBLDにそのまま使えないのは少し残念。


 
 
佐島 優
総合評価 56.5


1,000円を下回る超低価格帯かつマグネット無しのキューブ。
単なる普及用キューブで「回しづらい」というイメージが先行しがちだった格安キューブだが、このQiHang Wはアップデートされただけあり、各面のネジをきちんと調整することでそれなりの回しやすさを得ることができる。
マグネット無しのため安定感が低く、コーナーカットも小さいため他社フラッグシップと比べればもちろん性能は劣るが、それと引き替えに耐久性が高い部分は評価できる。
ただ揃えて遊ぶだけのキューブとして選ぶのは構わないが、スピードを求めるようになったらマグネット入りのキューブに乗り換えよう。


 
 
入船 朝斗
総合評価 51.7


安い。いつのまにか大量のキューブが必要な事態に巻き込まれてしまった人におすすめです。
スピードキューブを始めたいけど安く済ませたいという人はもう少し頑張ってThunderclap V3 Mを選ぶと幸せになれると思います。


 
 
洲鎌 星
総合評価 50.4


最も安い価格帯のキューブです。
開封時はネジがキツめに締められており、耐POP・ピボット性能も十分に高いので、ある程度のコーナーカットが獲得できるところまでネジを緩めてから使いましょう。
ルービックキューブの布教やMBLDでの使用が主な用途になるでしょう。スピードを追い求める人が使うキューブではありません。


 
 
大村 周平
総合評価 (48.2)


レビューにあたって意地でなんとかsub10 avg12は出せた。
総じて前モデルよりは確かに回しやすくなっているが、それでも競技のために使うキューブではない。
スピードキューブ仲間を増やしたいなら、プレゼントにしてもThunderClap V3やYuxin Kirinなどの競技用キューブを贈ろう。
モザイクアートとしての使いみちを考えると、ステッカーの統一感がなくなったのはマイナス評価。
センターの四隅が落とされていたり、エッジとコーナーで形状が違うのはドット単位の統一感を減らし、作品の見栄えが変わってしまう。
 



 
triboxストア
QiYi QiHang 3x3x3 W

商品ページを見る