ルービックキューブ日本大会2015 レポート

9月21日から22日にかけて、ルービックキューブ日本大会2015が東京都で開催されました。
3x3x3決勝の様子を中心にレポートをお伝え致します。


3x3x3決勝のトップ4(準決勝通過順)はこちら。
DSC_0071
1位通過: 伏見有史 選手 (tribox SCT)
tribox SCTのメンバーとして初めての大会参加となりました。プレッシャーの中、安定したタイムを出し続けます。
DSC_0116
2位通過: 大村周平 選手 (tribox アンバサダー)
最近は普及活動のイメージが強い大村選手ですが、やはり強い!独特のリアクションで会場を盛り上げてくれました。
DSC_0128
3位通過: 佐島優 選手 (tribox レビュアー)
2013年度の日本チャンピオン。大きなミスが2回ありましたが、現チャンピオンの強さを見せました。
DSC_0114
4位通過: 飯田朋也 選手 (tribox レビュアー)
6x6x6で日本記録を更新した飯田選手。9秒台のタイムを揃えました。triboxシャツが似合う!
DSC_0087


優勝は伏見選手!準優勝には飯田選手が滑り込みました。3位は筑波大学の実力者、上野柊斗選手でした。
DSC_0313


以下、大会の様子です。皆さん輝いていますね!
DSC_1596
DSC_1736
DSC_1657
DSC_1624
DSC_1658
2日目朝にはジャッジレクチャーが行われました。初参加者の受け入れ体制はバッチリです!
DSC_1580


集合写真です。運営委員会の皆さま、素晴らしい大会をありがとうございました。
DSC_0310


カテゴリー: ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*