いま、FMCが熱い!

FMCって?

FMCはFewest Moves Challengeの略称で、WCA公式種目(18種目)のうちのひとつです。
WCAのページでは「Rubik’s Cube: Fewest moves」と表記され、日本語では「最少手数部門」などと言われます。

FMCの様子 (キューブキャンプ金沢2015)
DSC_1425
FMCがどんな競技なのか、箇条書きにしてみました。

・制限時間内にできるだけ手数の少ない解き方を探す。
・制限時間は60分。
・制限時間内であれば何回ルービックキューブを崩しても、揃えても良い。
・記入シートに解答を書いて提出する。

大雑把な紹介になりましたが、だいたいこのような種目です。順位決定にタイムが一切使われないのはFMCだけですね。
roudai.net では、FMCの競技の流れ、必要な素養などが紹介されています。結論だけ言うと、だれでも参加できます。
80手以下の解答を出せばいいのですね。筆者も、試しに手数を数えながらルービックキューブを揃えてみましたが、手数はちょうど60手でした。


FMCの世界記録保持者は日本人

この種目の世界記録(単発)はなんと20手だそうです。岡山友昭選手が、チェコ大会2012で樹立しました。
この記録が、現在日本人が保持している唯一の世界記録です(記事投稿時点)。

チェコ大会表彰式の様子
スクリーンショット 2015-09-08 20.33.05


どんな風に解いているのか

岡山選手の記録から約3年後、アメリカのラミ選手が世界タイ記録を樹立しました。
この記録を解説したろーだいさん (roudai.net の管理者様) のビデオが素晴らしいので、ぜひご覧ください。


ブロック、インサートなど、FMC界隈でよく聞くワードの意味がなんとなくわかりますね。
後半の手数を縮めるにはある程度の知識が必要ですが、序盤のブロックは偶然できるかもしれません。
筆者はブロック作りの楽しさの虜になってしまいました。1時間があっといいう間に過ぎ去っていきます。
今年はコタツでFMC漬けというのもいいかもしれませんね。


公式大会で記録を残そう!

11月28日(土)、アジア各国で「FMC Asia 2015」が開催されます。日本の会場は東京と大阪です。
3回の試技を行い、平均記録を残すことができる貴重な大会です。JRCAの案内ページ


ちなみに、FMCの試技中は3つのキューブを使うことができます。キューブの追加はtriboxストアで!!!!
TRCCのページに具体的なアドバイスが載っています。


カテゴリー: ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*