tribox SCT 世界選手権2017へ出発

ルービックキューブ世界選手権2017 (フランス、パリ)

今年の世界選手権はフランスのパリで開催。7月13日から競技が始まります。
パリと日本の時差は7時間(サマータイム)で、競技はだいたい日本時間の16時ぐらいから始まるようですね。

大会は4日間、16日日曜日の日本時間24時まで続きます。
スケジュールを大雑把に言うと、
1日目(13日、木曜日): 予選
2日目(14日、金曜日): 予選
3日目(15日、土曜日): 予選
4日目(16日、日曜日): 見どころ

という感じです。
特に最終日の午後、日本時間で言うと20時30分以降にほとんどの種目の決勝が集まっていますから、ここから24時までの3時間半が見どころです。


tribox SCT のメンバーもパリへ出発!

tribox SCT からは、日本チャンピオンの伏見選手、先日加入したばかりの入船選手、
台湾チャンピオンのWu選手、同じく台湾のレジェンドTsai選手が参加します。
出発を前に、日本の2選手からコメントをもらいました。


伏見 有史

tribox SCT の伏見有史です。
約一ヶ月前から、大会に向け一日2〜3時間ほど練習を重ねています。
全競技に共通する目標は、自分が満足する結果を残すという事ですが、平均記録で現在世界ランク7位のルービックキューブ片手については入賞を目標としています。
また単発・平均記録共に日本記録を持っているルービックキューブについては、まず第一に決勝進出を、第二に日本記録更新を目標としています。
これらの目標を最大限達成できるように努力して参りますので、応援して下さると嬉しいです。

メインキューブ: MoYu WeiLong GTS2、MoYu WeiLong GTS2M、QiYi WuQue、QiYi WuShuang、QiYi X-Man Megaminx Galaxy
※GTS2とGTS2Mは種目や体調によって使い分けているそうです。


入船 朝斗

tribox SCT の入船朝斗です。
1ヶ月前にSCTのメンバーとなり、日々その誇りをもって練習に励んできました。今大会はSCTとして参加する初の大会となります。
参加種目全てにおいて納得できる結果を残すこと、そして自分のメイン競技であるルービックキューブでは、決勝進出、日本記録の更新を目標としています。
SCTの名に恥じぬよう、そして何よりも自らの満足のいく結果となるよう努力して参りますので応援よろしくお願いいたします。

メインキューブ: GAN356 Air UM、QiYi Valk3 (片手用)、QiYi WuQue、QiYi X-Man Pyraminx Bell


皆様、ご声援のほどよろしくお願い致します!



カテゴリー: ニュース, 大会情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*