イベントレポート 第1回 トライボックスミーティング


2018年2月4日(日)、秋葉原にて第1回トライボックスミーティングを開催しました。
その様子をかんたんにご紹介致します。


 
13:30、中島のご挨拶でミーティングがスタートしました。

会場の雰囲気はこんな感じです。
初参加の皆様にも楽しんで頂けるだろうか・・・という心配がありましたが、
高岡様はじめ、大会常連の皆様がトークを広げてくださり、会場は終始にぎやかでした。いつもありがとうございます!

中島は各テーブルをまわり、トークを交えつつ計測会を行いました。
タイマーの使い方や公式大会の流れを説明したり、日々の練習へのアドバイスをしたりしたそうです。

tribox SCT 入船選手は全力で若手を育成。
トップキュービストの中でも特に研究熱心な入船選手、アドバイスが止まりません。

triboxチーフアンバサダーの古林さん。トーク担当ということで参加してもらいました。トーク力がすごかったです。
実は彼も手順マニアなので、そのあたりの質問にも対応してくれたようです。

最後の写真は試遊コーナーです。triboxがおすすめしている競技用パズル一式と、いくつかの変わり種パズルをご用意しました。
入門用キューブを買ったばかりという方も多く、上位モデルの品定めに最適でした。


ちなみにキューブ教室へのお申込みは2名で、お二人とも30分ほどで3x3x3キューブをマスターされていました。すごい!
初回のミーティング、いかがでしたか!?
スピードキューブについてのご質問が非常に多いようですので、次回はあの人も呼びましょうかね!
次回はもう少し大きな部屋をご用意しようと思います。ぜひお楽しみに!



カテゴリー: オフ会・定例会情報, ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*