「松戸大会2012春」の結果

8日に行われた「松戸大会2012春」の結果がJRCAの大会速報ページに掲載されています。

中島悠さんが5x5x5部門で、新たな世界記録 54.86秒 (単発) と アジア記録 1:07.88秒 (平均) を樹立しました。

3x3x3片手部門において、伏見有史さんがアジア記録 13.66秒 (平均) と アジア記録 10.88秒 (単発) を樹立しました。
(参考までに、片手競技の現在の平均世界記録は13.57秒です)

2x2x2部門において、富田唯依さんが日本記録 2.81秒 (平均) を、伏見有史さんが日本記録 1.84秒 (単発) を樹立しました。
全5種目が行われました。各競技の入賞者と記録は下記のとおりです。競技名をクリックするとスクランブルのページ(JRCA)にとびます。

カテゴリー: 大会情報 タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

シェア